1歳のお誕生日プレゼントとして、絵本はいかがでしょうか。

MENU

絵本

飛び出す絵本だったので、子供がとても喜んでいました。泣いているときにその絵本を見せると、泣き止んでくれたりして助かった経験があります。(祖父母からのプレゼント)

 

そろそろ絵本を読んであげようかなと思っていた矢先だったのと、その絵本の中に子供の名前が入っていたことがうれしかった。(友人からのプレゼント)

 

飛び出す絵本をもらったのですが、絵本も凝ったものになるとけっこう値段が高く、自分では買う機会がありません。すごくありがたかったです。(いとこからのプレゼント)

 

絵本を8冊程貰いました。それぞれ個性のある絵本で、娘は興味津々でした。娘が欲しい物を選んでくれたのが嬉しかったです。(親からのプレゼント)

 

子供が絵本に興味を示し始めていたので役に立つと思いました。嬉しかったです。(曾祖母からのプレゼント)

 

 

 

 

一歳のお誕生日プレゼントの第7位に輝いたのは、絵本でした!

 

普段、周りの人にするようなプレゼントと違って、
お子様へのプレゼントは、普段お子様と接することが無い方であれば
「どんなプレゼントをあげれば喜んでくれるのだろう?」と悩む方も多いようです。
その中で貰って嬉しいプレゼントは絵本です。

 

お父さんお母さんに聞いた、

もらって嬉しかったものランキング第7位は絵本でした!

 

ほとんどの赤ちゃんがお母さんやお父さんの絵本の読み聞かせをしてもらったことがあったり、
幼稚園や保育園で絵本の読み聞かせの時間があることが多いです。

 

最初は内容が余り理解できなかった赤ちゃんも、
だんだんと、絵本に書いてあることがわかるようになってきます。
キャラクターを指差してみたり、絵本を読んでもらうことを楽しむことが出来てきます。
その子にとっての、お気に入りの一冊となるような絵本を選んであげましょう。

 

絵本は、0歳でまだ言葉がわからなくても読み聞かせることによって
赤ちゃんにいろんな刺激が入ってきます。
絵や擬音などを見たり聞いたりすることによって、それをなぞるように言葉を発することもあります。

 

プレゼントには複数冊もおすすめ!

プレゼントに種類の違う絵本を2〜3冊あげるのもいいでしょう。

 

絵本には文字がなく絵だけの絵本や擬音だけが載っている本などもあります。
色が面白い、形が面白い。
それは、世界共通です。
世界的にヒットしている有名な本をチョイスするのもいいですね!!

 

注意点としては、絵本はプレゼントする赤ちゃんの年齢に合わせて選んであげましょう。
日が立つに連れ、赤ちゃんはどんどん成長していきます。