1歳の誕生日プレゼントをランキング形式で紹介しています。

MENU

ベビー服のプレゼントを喜んでもらうには。

1歳,誕生日,プレゼント,ランキング

赤ちゃんの出産祝いの品を送りたい時、何を選びますか?
おもちゃや小物もいいけれど、今しか着られない可愛いベビー服を送るのは、いかがでしょう。
でも、ちょっと注意が必要です。せっかくのプレゼントで失敗しないよう注意点を探ってみることにしました。

 

出産祝いにベビー服をプレゼントしたい時のNGパターンは、いくつかあります。
気をつけるおポイントは、サイズ、デザインなどです。

 

 

1、新生児サイズのベビー服

生まれたばかりの赤ちゃんのサイズは、50から60です。
このサイズは、すぐに着られるのでいいような気もしますが、
ジャンボサイズの赤ちゃんの場合は、着られないこともあります。

 

また、季節を待っているうちにサイズが合わなくなることもあります。
お母さんのリクエストがあれば別ですが、贈らない方が無難です。
※同じ理由で、新生児用のソックスはお勧めしません。
とっても可愛いので買いたくなりますが、新生児用のソックスはほとんど履くことがない上、
あちらこちらから、たくさんもらってしまい、持て余すことが多いんです。

 

サイズ

2、70サイズのベビー服

子ども服を買うときは、今のサイズの一つ上のサイズを買うことが多いですよね。
その基本に従って、出産祝いに70サイズを選ぶ方がいるのですが、
実は、この70サイズは着せられる期間が驚くほど短いのです。

 

早い子だと、4ヶ月か5ヶ月で着られないのです。
そのため、知り合いからもらうお下がりにも、この70サイズが多く、
せっかくの新しい服が邪魔になってしまいます。
小さめさんなら、2歳くらいまで着てくれる場合もありますが、
あえて危険を冒す必要はありませんよね。

 

3、100サイズ以上の大きな子ども服

反対に大きければいいのか、というとそれも違います。
100サイズを着られるようになるのは3歳から4歳くらいです。
それまでしまっておくものをいただいても、
忘れてしまうこともあります。ちょっと不親切ですよね。

 

 

デザイン

1、キャラクターや着ぐるみのベビー服

可愛い姿を想像し、つい着せたくなるのがキャラクターや着ぐるみです。
だからと言って、出産祝いに贈るのは考えものです。

 

眠っていることの多い新生児。どうしても贈りたいときは
横になったときに当たらないか、顔周りは邪魔にならないか、
着心地も考えてチョイスしてあげましょう。

 

2、カバーオールなどのつなぎの服

これは、意見が分かれるところです。
カバーオールは、半年から2歳半くらいまではとても重宝します。
特に80や90サイズの物は、クタクタになるまで着せられて兄弟にすら下げられないほどです。
それが、なぜNGなのかというと股下までの寸法が決まっていて、
お尻の大きな赤ちゃんだと、2歳が来る前にボタンが止まらなくなることがあるからです。

 

以上のNGポイントを考えると、上下分かれたセットアップか組み合わせやすいものを選んでプレゼントするのが良さそうですね。

1歳,誕生日,プレゼント,ランキング

ナチュラル裏起毛トレーナー&サロペットセット
長袖プリントTシャツ、リブ付きサルエルパンツなどもお勧めです。